レビトラ 本物

海外医薬品輸入代行業者のチェックポイント

レビトラの本物を格安で購入するには

レビトラだけでなく、勃起不全の治療は自由診療の範囲であるため健康保険などがきかず全額自己負担の診療になります。

 

入手までには、初診料から始まり、診察料・検査代・処方箋代を払ってからなおレビトラの薬代が掛かってきます。

 

入手までには薬代以外にも毎回5000円から15000円の経費がかかると言われており、レビトラ代も合わせると決して安いコストで収まる薬ではありません。しかも面倒くさい事に薬が切れる度にまた診察してもらって処方箋を出してもらわないと入手できません。

 

海外輸入通販からなら処方性の必要なし!

上で述べた面倒くさい診療や処方箋が無くても入手できる唯一の方法があります。

 

海外正規レビトラを通販で購入する方法です。実は今の現行薬事法では、個人が使用する目的の量の医薬品なら海外から輸入も服用も認めています。海外ではレビトラの入手には処方箋が必要ないので、海外から入手する場合には処方箋も必要ありません。

 

このサイトでは専門的な輸入の知識が無くても関税などの手続きをすべて代行してくれる優良サイトを紹介しています。
法律の解釈であくまでも個人使用の輸入のみ認められているので代行というスタンスで販売している業者です。